男性の更年期障害治療に直接テストステロンを補充「セルノスカプセル」「セルノスジェル」

男性の更年期障害に有効なテストステロンを直接補充できるサプリメント「セルノスカプセル」と塗り薬「セルノスジェル」の紹介ページです。

セルノスジェル(テストステロン)

セルノスジェル(テストステロン)

セルノスカプセル(テストステロン)

セルノスカプセル(テストステロン)

 画像クリックでベストケンコー通販ページに飛びます

集中力・やる気の低下も男性更年期障害の症状です!

男性の更年期障害は体力の低下や性能力の低下などの体の変化だけが症状ではありません。集中力の低下・やる気の減退・ストレスからの不眠なども男性更年期障害の症状と言われています。

  • 最近、集中力が無くなって考えがまとまらなくなった。
  • 最近、やる気が起きない
  • 最近、睡眠をとっても疲れが取れない。または眠れない。

などの症状がある方は男性更年期障害の可能性を疑ってみると解決策が分かるかもしれません。

↓コチラのサイトで男性更年期障害のセルフチェックが行えたので紹介しておきます。

リンク:メンズヘルスメディカル 男性更年期障害と男性ホルモン

男性更年期障害の原因はテストステロン不足

テストステロンは男性ホルモンの一種です。このホルモンの作用によって男性的な体が作られます。最近の研究によると行動的な人、やる気に溢れる人はこのテストステロンの分泌が多いことなどが分かっています。つまりテストステロンは健康的な体・やる気あふれる心どちらにも必要なホルモンだということです。

男性更年期障害の原因はテストステロン不足によって発生します。

テストステロンの分泌は20代でピークを迎えます。そこからは緩やかに分泌が減少していきます。分泌量の変化には個人差があり、30代でも60代並の分泌量になってしまっている人もいれば、80代で30代の分泌量を保っている人もいるそうです。

現代人は不規則な食生活仕事での過度なストレスによってテストステロンの分泌量が減っている傾向にあります。また、過度な喫煙や飲酒も分泌量の低下を招く要因です。

テストステロンを増やすにはサプリや塗り薬が簡単です

テストステロンを増やすには様々な方法があります。

  • 筋トレをする
  • 睡眠の質を高める
  • バランスの取れた食生活をする
  • 飲酒・喫煙を控える

上記が基本的なテストステロンを高める方法となります。簡単に言ってしまえば「健康的な生活を送りましょう!」ということですが、「これが出来たら苦労しないよ!」という感じですよね。

そこでテストステロンのサプリメントや、テストステロンのジェル(塗り薬)を使ってテストステロンを増やすという方法をおすすめします。毎日1~2分でテストステロンを補充できるため、忙しい方にも実践できる方法です。

薬にだけ頼ってしまうとそれだけコストがかかりますから、健康的な生活習慣を取り入れつつ足りない部分は薬で補うという方法を採るのが個人的に良いと思います。

男性更年期障害はテストステロンを増やすことによって症状が緩和されていきます。やる気の低下や集中力の低下は年齢のせいではなくテストステロン不足のせいです。テストステロンを増やすことは難しいことではありません。サプリメントやジェルなどは一番気軽に行える治療方法です。最近、男性更年期障害の症状があるかも、と思った方は是非一度サプリメントやジェルを試してみることをおすすめします。

テストステロンカプセル、テストステロンジェルの販売ページは下記のリンク、画像からアクセスできます。

セルノスジェル(テストステロン)

セルノスジェル(テストステロン)

セルノスカプセル(テストステロン)

セルノスカプセル(テストステロン)

セルノスカプセル(テストステロンカプセル)の紹介記事

biyakbai.hatenablog.com

セルノスジェル(テストステロンジェル)の紹介記事

biyakbai.hatenablog.com