ED治療の方法

EDにはED治療薬(バイアグラ)を飲めばいい。
バイアグラを飲めば一時的に勃起を誘発することはできます。
しかし根本的なEDを解決することにはなりません。

基本的に薬剤を用いた治療法は対症療法と言われ、発現した症状を抑えることに焦点を当てています。対症療法は、治療を続けることで症状を抑え続けることが出来ますが、症状を発生させている原因に対処することは出来ません。

本記事では
EDの根本的な原因を紹介し、それらを改善する方法を紹介したいと思います。

EDの種類と原因

一口にEDといっても様々な種類があります。
大きく分けて4つの原因のEDがあるようです。

種類は以下の通りになります。
①機能性(心因性)ED
身体的には問題が無くても、精神的なストレス、プレッシャーなどが原因で起こるEDです。
過去のセックスの失敗やトラウマなど心理的な原因を取り除く必要があります。
ED治療薬を用い、セックスへの自信をつけ、最終的にED治療薬に頼らないように治療していくという形の治療方法を取ります。

②器質性ED
怪我、病気などが原因で起こるEDです。怪我の場合、何らかの傷害によって勃起が阻害されてしまうためED治療薬が効かない可能性があります。病気の場合、糖尿病や高血圧症などにより血流が滞ることによって起こるEDはED治療薬の効果があります。治療方法は普段の生活習慣を正し、ED治療薬に頼らないような体に改善していくしかありません。

③薬剤性ED
服用している薬の副作用によって引き起こされるEDです。ED以外の病気や疾患のために薬の服用が原因なので薬の服用を止めれば症状は改善します。

④その他のED
日常生活のストレス、加齢、喫煙などによって起こるEDです。健康に悪い生活習慣により、男性ホルモン(テストステロン)や血管能力が衰えることで引き起こされます。こちらも生活習慣を正すしか治療方法はありません。

機能性(心因性)EDの場合はバイアグラを用いた治療が効果的ですが、
器質性ED、ストレスや加齢が原因のEDは生活習慣の改善することでの治療が効果的です。

ED治療の方法

根本的にEDを治療するには食生活を整えたり、運動を習慣的に行うことが必要です。

①運動不足の解消
運動不足による下半身の血行不良がEDの原因のひとつです。そのため歩いたり走ったりして、下半身の筋肉を鍛えることが効果的といわれています。歩いたりする時間が無い方におすすめされているのがスクワットという運動です。1日数回でも効果が期待できます。

また運動により、男性ホルモン(テストステロン)の分泌量が増え勃起力の増大が期待できます。

②食生活の改善
血中の脂肪酸が増えたり、血液がドロドロになると血行不良の原因になります。悪性の脂肪を控えた、野菜、魚、豆類を中心とした食生活に変える必要があります。

男性ホルモン(テストステロン)の分泌を増やすための亜鉛やたんぱく質を積極的に摂取することも効果的です。

③ED治療薬の使用
ED治療薬では根本的な治療はできませんが、勃起感覚を取り戻すには効果的だといわれています。しかし、通常のクリニックでは1錠約1500円と高価です。ネット通販では1錠あたり200円~800円で買うことが出来るため始めやすく、続けやすくなっています。

基本的には食事と運動をベースにしたED治療、場合によってはED治療薬を用いた治療が効果的です。

biyakbai.hatenablog.com